2012年2月アーカイブ

現在の大きな社会問題として、弱者犠牲の上に成り立っている社会のあり方が問われているという。なぜ今、それが?といえば、民主主義が大衆に浸透してきた結果なのだと。

鑑賞者の自由な感応に委せる度合いの大きい非具象絵画は、具象絵画とは対照的に、個性的ではあるけれど謙虚な表現なのではないかと思う。Arimori Ueno の世界を覗く......。

現代絵画が示しているものは、画家の一筆ごとの創造過程の最終停止状態であり、具象絵画におけるような完成ではないという気がする。だが上野在森画伯の絵は見られることで完成する...

このアーカイブについて

このページには、2012年2月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年1月です。

次のアーカイブは2012年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ別記事一覧

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて