2009年11月アーカイブ

立石大河亜(タイガー立石、本名:立石紘一1941~1998)は五木寛之『青春の門』の舞台である筑豊炭田のあった福岡県田川市出身の画家・彫刻家・漫画家・童話作家。

詩は言葉を使う以上どのように意味性を破壊したとしてもデノテーションをはらむ事からは離れられない。絵画の場合は感受性の制限はあるけれどより普遍性を持ちうるのだろう。

伊藤画伯と私とのジュガルバンディー(絵と言葉の響き合い)の作品です。画伯の絵から、他の二人の画家の絵画を連想しました。少しばかり、解説をしておきましょう。

このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ別記事一覧

アーカイブ

OpenID対応しています OpenIDについて